TOP会社概要ご挨拶
ご挨拶

MISSION of AIKAWA GROUP


代表取締役社長 梶山宗助
代表取締役社長 梶山宗助
弊社は1924年、故相川繁吉が相川鋳造所として創業し、その後、1954年、日本で初めての連続式紙料調整機"Super Refiner"を開発して日本の製紙業界の急速な発展に貢献することができました。
以来、弊社は製紙関連機器の専門メーカーとしての地歩を着実に歩み続け、1968年には"グッドカンパニー賞"、全国表彰を受賞するとともに、広く国内外の企業との技術提携を締結し着実に会社の経営基礎を固めてまいりました。

2006年には直面する世界市場のグローバル化と国際的競合の厳しさに対処するため、先代社長である故相川叔彦の指導の下に製紙産業の基盤であるフィンランド、北米に経営及び製造拠点を有し、更に全世界に販売チャネルを有するAdvanced Fiber Technology社(AFT INC)とPOMT社の二社を買収し、世界市場への足掛かりを築きました。

私は、先代、先々代の築いてくれた経営基盤を基礎として、新たにAIKAWA、AFT、およびPOMTの三社を核とするAIKAWA GROUPを強化充実させることで、世界市場に向けて、製紙用原料調整並びにアプローチフロー技術およびリファイニングプレート、スクリーンシンダー、ローター、ドクターブレード等の中核消耗品に関して、世界最先端の技術、製品、サービスを提供するLeading Supplierを目指していく所存であります。先代同様に、今後も "不断の前進、Ever Forward" をモットーにたゆまぬ研究開発努力を重ね、業界のご要望にお応えするとともに、社業を通じて広く社会に貢献できることを希望しております。

今後とも、一層のお引き立て、ご支援、ご指導を心よりお願い申し上げます。



本社写真